2010年05月28日

<パトカー事故>不審車を追跡中に縁石に乗り上げる 浜松(毎日新聞)

 27日午前3時50分ごろ、浜松市西区湖東町の県道交差点で、不審な車を追跡中の静岡県警磐田署のパトカーが中央分離帯の縁石に乗り上げ、前輪がパンクするなどして走れなくなった。パトカーには男性巡査部長(47)ら2人が乗っていたが、けがはなかった。

 県警によると、同2時半ごろ、同県袋井市内で駐車中の車を物色している男がいるとの110番があった。駆け付けた警察官が男らに職務質問しようとしたところ車で逃走。パトカー2台でサイレンを鳴らし、赤色灯をつけて追っていたが、2台目のパトカーが事故を起こした。現場は通報場所の西約30キロ。車には外国人風の男3人が乗っており、愛知県方面に逃走したという。【田口雅士】

【関連ニュース】
盗難車:追跡され住宅玄関に衝突 ガス漏れが発生 岐阜
交通事故:車の部品直撃、死亡 パト追跡、衝突事故で−−愛媛
公務執行妨害:職質されて200キロ逃走→覚せい剤服用隠すため?−−神戸地検起訴
宗像の恐喝:車を奪い逃走、傷害 被告の男に刑猶予−−地裁飯塚判決 /福岡
交通事故:パト追跡バイク衝突 高校生2人が重軽傷−−鹿児島の交差点 /鹿児島

<明石殺人>大学1年の三男を指名手配(毎日新聞)
普天間問題 首相、環境面に配慮徹底…「辺野古」移設で(毎日新聞)
裁判員制後、保釈率が急伸16.9% 捜査当局は懸念(産経新聞)
江本氏、国民新党から立候補(産経新聞)
農林統計の講習会「廃止」=「田んぼ生きもの調査」も―仕分け最終日(時事通信)
posted by イワシタ ハジメ at 14:04| Comment(4) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年05月14日

北陸新幹線の延伸 もんじゅと別問題 国交相、福井県要望に(産経新聞)

 前原誠司国土交通相は14日の記者会見で、高速増殖炉原型炉「もんじゅ」の運転再開に伴い、福井県が北陸新幹線の延伸を要望していることについて「首相からも聞いているが、採算性などをしっかり押さえて最終的に判断する」と述べ、別問題とする考えを改めて強調した。

 前原氏は、延伸には建設への地元負担や並行在来線の運営の問題などを整理する必要性があると指摘。「ノーと言っているのではないが、もんじゅをやってもらったので『はい分かりました』と軽々に言える話ではない」と慎重に検討する姿勢を示した。

 西川一誠福井県知事は13日、鳩山由紀夫首相に北陸新幹線の敦賀延伸を要望。首相は「地元の努力に報いなければならない」と答えたという。

普天間「迷走」も有意義? =首相(時事通信)
<もんじゅ>再開に期待と懸念(毎日新聞)
ポニーの馬車でコトコト 板橋区で親子連れ満喫(産経新聞)
神奈川県副知事に黒川氏(時事通信)
<電子キー>ご用心 子供が車に閉じこめられる例も(毎日新聞)
posted by イワシタ ハジメ at 21:23| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。